Works

    • 商業ビル
    • 2010年代
    テラスモール松戸

    竣工:2019年10月
    担当営業所:柏営業所
    敷地面積:49,000 ㎡   延床面積:102,479㎡
    作業内容:基礎関連商品、断熱材、マンホール、グレーチング工事、ウレタン吹付工事、既製金物工事、歩廊部スチール手摺・ファインフロア一他製作金物工事等

     

     テラスモール松戸は老朽化に伴い閉鎖れた「松戸市公設地方卸売市場北部市場」跡地に再開発として建設されました。敷地面積は東京ドーム約1.1個分と同規模の約49,000㎡、延床面積約102,479㎡、総店舗数177店の地上4階建てとなり、松戸市を中心とした周辺工リアで最大級の商業施設になります。
    建物は暖色系の外観で、低層階はガラスを多用しているため開放感があります。中央部には大きな吹き抜け空聞が設けられ、木のぬくもりのある心地良いテラスのような空間となっています。大型居舗を各フロアの両端に配置し、湾曲したモール通路でつないだ「多角型サーキットモール」形状を採用しており、お客様の回遊性を高めた造りになっているのが特徴です。

    • 商業ビル
    • 2020年代
    KADOKAWAサクラタウン

    竣工:2020年4月
    担当営業所:川越営業所
    敷地面積:40,000 ㎡   延床面積:84,000㎡
    作業内容:嵩上げ材、断熱材、止水材他基礎打込材、マンホール、フロアハッチ、消火器BOX、階段ノンスリップ、コーナーガード、カーストッパー、ピクチャーレール、点字鋲、ガードポール、ベビーチェア、ベッド、ハードワイヤー等

     

    KADOKAWAサクラタウンは、新築工事として、埼玉県所沢市みどり豊かな地から最先端の文化と産業を生み出し、世界に向けて発信する「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点として竣工しました。地下2階、地上6階、工期2年6ヶ月の大規模プロジェクトでした。
    KAWOKAWAが建設・運営する書類製造・物流工場や所沢キャンパス(新オフィス)、イベントスペース、ホテル、ショップ&レストラン、ダ・ヴィンチストア(未来型ブックストア)、商業施設など文化複合施設も建設し、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点として、KADOKAWAによる日本初のコンテンツモールが所沢市に誕生しました。ミュージアム・イベント・ホテル・レストラン・書店・オフィス・神社、あらゆる文化をひとつにしたクールジャパンの拠点として世界中のお客様をお迎えします。

    • 商業ビル
    • 2020年代
    羽田エアポートガーデン

    竣工:2020年3月
    担当営業所:川崎営業所
    敷地面積:43,000 ㎡   延床面積:91,500㎡
    作業内容:雑資材販売、基礎関連商品、スタイロフォーム、ドレイン、マンホール、樋工事・既製金物工事、煙突工事等

     

    羽田空港の第2ゾーンエリアに羽田第3ターミナル(旧国際線ターミナル)から連絡通路経由でアクセスできる国家戦略特区 大規模複合開発「羽田エアポートガーデン」が2020年3月末日竣工致しました。オールインワン・ホテルを開発コンセプトとしてホテルに加えて、天然温泉・レストラン・物販店舗・ホール・会議室・バスターミナルも併設されています。天然温泉に関しては敷地内に1.5キロを掘って出た温泉でホテル最上階(12階)にオープンする日本初の空港直結の展望天然温泉になります。客室は上級ブランドとして2グレードで1717室の客室総数となります。1717室の中で約9割にあたる1557室のハイグレードホテルが「ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港」、最上級ブランドとして開業する「ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港」は160室になります。

    • 公共施設
    • 2010年代
    国立競技場

    竣工:2019年11月
    担当営業所:新宿営業所
    敷地面積:109,767 ㎡   延床面積:192,000 ㎡
    作業内容:消火器BOX・カ-テンレ-ル・階段ノンスリップ・庇工事
    ケ-ブルフック・ホットガ-ド・ツリ-キ-パ-・樋工事
    PCインサート・マンホール・断熱材

    • 商業ビル
    • 2010年代
    資生堂グローバルイノベーションセンター

    竣工:2019年4月
    担当営業所:神奈川営業所
    規模:地上16階・地下1階
    延床面積:56,815㎡
    作業内容:打込材、補強筋、止水板、断熱材、鋼材、鋳物、湧水マット、システムドレインなどの資材全般
    グレーチング他や床見切、トイレ手摺、ノンスリップ、コーナーガード、消火器ボックス、ファンス、雨樋、雑鍛冶の工事など

     

    横浜みなとみらいに最先端の美の拠点として都市型研究施設として2019年4月にグランドオープンしました。

    • その他
    • 2010年代
    ESR市川ディストリビューションセンター

    完成日:2019年3月
    担当営業所:市川営業所
    規模:22万5000㎡
    千葉県市川市の湾岸地域にある国家公務員宿舎跡地で建設を進めてきたマルチテナント型物流施設。
    ワンフロア当たりの面積は、東京ドーム規模の約5万㎡、洗練されたデザインのラウンジ・託児所など、魅力的なアメニティを充実させた先進的な物流施設

    • 商業ビル
    • 2010年代
    幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス

    竣工:2018年12月
    担当営業所:千葉営業所
    敷地面積:17,119 ㎡   延床面積:60,026 ㎡
    作業内容:雑資材販売、杭頭補強筋溶接工事、基礎関連商品、ドレイン、
    スタイロフォーム、既製金物工事

    • 公共施設
    • 2010年代
    渋谷区役所新庁舎

    竣工:2018年10月
    担当営業所:渋谷営業所
    敷地面積:7,855 ㎡   延床面積:31,930 ㎡
    作業内容:雑資材・マンホール・グレーチング関係・アルミフェンス工事
    可とうジョイント工事・消火器ボックス工事・トイレアクセサリー

    • 商業ビル
    • 2010年代
    渋谷スクランブルスクエア

    竣工:2019年8月
    担当営業所:渋谷営業所
    敷地面積:15,275 ㎡   延床面積:181,000 ㎡
    作業内容:雑資材

    • 公共施設
    • 2010年代
    熊谷ラグビー場

    竣工:2018年8月
    担当営業所:越谷営業所
    延床面積:28,000㎡
    作業内容:置床・塗装工事、防鳥ネット・ワイヤー工事、外講グレーチング・門扉工事


    日本、そしてアジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019」の会場の1つとして、埼玉県が進めてきた熊谷ラグビー場の全面リニューアルが2018年8月に完成いたしました。メインスタジアムは、4階建てで新スタンド建設と既存のスタジアム改修の大きく2つに分けて実施されました。メインとなる新スタジアム建設工事では、大屋根の設備などで技術難度が高く、完成時期の堅置も求められたことから設計段階から施工者が参画するEIC方式が採用されました。

    • 商業ビル
    • 2010年代
    麹町スタジオ棟建設プロジェクト

    竣工:2018年8月
    担当営業所:新宿営業所
    規模:地上11階・地下5階
    延床面積:33,602㎡
    作業内容:打込材、ワイヤーメッシュ、止水板、断熱材、鋼材などの資材全般
    グレーチング、カーテンレール、ピクチャーレール、トイレ手摺、ノンスリップ、コーナーガードの工事など。
    外講工事では、ツリーサークル、カーストッパー、ガードコーン、擬石など。

    • 商業ビル
    • 2010年代
    渋谷ストリーム

    竣工:2018年7月
    担当営業所:渋谷営業所
    敷地面積:4,774 ㎡   延床面積:108,778 ㎡
    作業内容:雑資材、人通口、マンホール関係、点字鋲(D棟)、地下樋工事、サンタック止水工事

1 2 3